時間帯を比較して選ぶ時の基準

依頼する時間帯によって料金は変わる

電話代行を選ぶポイントの一つに、必要とする時間帯がいつなのかによって選ぶ方法があります。時間帯によって電話代行の料金は大きく変わる為、料金を選ぶときの基準とするのも一つの選択肢です。基本的に平日と夜間・祝日に分かれており、平日昼間が最も安い金額となっています。24時間365日対応してもらう場合は、料金が高くなるため注意してください。また、業者によっては平日昼間のみ対応している場合もあります。どの程度の時間帯まで対応してもらうのか、あらかじめ決めてから依頼をすることが望ましいです。 24時間365日対応する企業がどれくらいあるのか、インターネットなどで調べてから申し込むことが必要となります。予算の都合上、価格だけで選んでしまうことも多々あるといわれていますが、緊急の電話応対をしなければならない企業の場合は、平日昼間だけ営業している企業に依頼することを避けたほうがいいでしょう。

細かく指定しているかどうか確認する

なるべく安く依頼したいのであれば、平日昼間は低価格で請け負っている企業、夜間と祝日は別の企業といった形で分けて活用する方法もあります。ただし、顧客によっては昼間電話した内容で、夜間に電話する場合もまれにあり、電話代行企業が違うと話が通じない場合も珍しくありません。顧客に内容が周知されていないなどの不満を抱かれることもある為、慎重な判断が必要です。 また、時間帯を細かく指定している企業か、大まかな時間帯で料金設定をしているかの確認も忘れないでください。大まかな時間設定の場合は、料金が平日昼間でもそれほど変わることはありません。しかし、平日昼間で細かく指定している場合には、細かな時間によって料金が変わる可能性がある為、どの時間帯で依頼をしたらいいのかを確認し、申し込んだほうがいいです。