時間帯を比較して選ぶ時のメリット

ターゲットを絞って効率よく顧客獲得をすることが可能

電話代行を時間帯を比較して選ぶ時には、年齢や性別、職業などのターゲットを絞って効率よく顧客獲得をしやすいといったメリットがあります。たとえば、平日の夕方以降や土日祝日の午後など高い集客効果が期待できる時間帯にピンポイントで電話代行を利用する場合には、会社によって依頼費用が高くなるケースもあるため、時間をかけて各社の料金体系を確認することが大切です。最近では、大手の電話代行会社を中心に時間帯によらず年間を通して一律の料金でテレアポやサービス案内、クレーム対応などのサービスを提供しているところが増えています。そこで、最小限の予算で都合の良い時間帯に営業活動を行うにあたり、早い段階から費用対効果が高い電話代行会社の特徴をよく知ることが肝心です。

営業や事務の担当者が少なくなる時にも業務負担を軽減できる

電話代行会社を利用するメリットは色々ありますが、限られた従業員数で日々の業務をこなしている職場においては、平日の夜間や日曜祝日など営業や事務の担当者が少なくなる時間帯に業務負担を軽減することが可能となります。法人顧客へのサポートが優れている電話代行会社の中には、集客が見込める時間帯について個々の顧客にベテランの担当者がアドバイスをしているところも少なくありません。また、会社によっては一時間単位で営業代行の契約を結べるところもあるため、事務や営業のコストの無駄を省くことができます。なお、ビジネスチャンスが見込める時間帯は、多くの会社から電話代行の依頼が殺到しやすいことから、同業他社に差をつけるうえで、早めに担当者と打ち合わせを始めることが肝心です。